スペース356

華道教室

e0246300_1046332.jpg
龍生派の先生によるお花の教室がありました。
月2回のペースで開催されていますが皆さん忙しく全員がそろうことは稀です。
ガラス作品を制作する時の視点とは異なった方向からの見方が必要な場合も多々あるので、新鮮な感じで集中出来る良さがある気がします。
完成させるまでに苦しむ(楽しむ?)という点では同じことかもしれませんが、生きている植物に直に触れての作業ですので無機質のガラスを相手の作業とは明らかに異なる感覚はあります。
[PR]
by space356 | 2012-06-24 10:46 | カルチャー教室
<< がらす3人展 つばめ窯の夫婦展 >>



工房に関する日常的な出来事
カテゴリ
最新の記事
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧