スペース356

<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

スゲドクガの家2

e0246300_13433583.jpge0246300_1345068.jpge0246300_13455956.jpg今年もスゲドクガの家を
見て回っているが、大体昨年と同じ様な場所にかたまってあることが多い。奇抜な家を作った場所にはやはり奇抜な形の家があるし、簡単な家があった場所には同様に単純な形のものが多いように感ずる。成虫は毎年同じ様な場所に卵を産み付けて、その親の遺伝子を持った子がまた複雑な形の家を作るのだろうか?
家を作るための植物はどうもヨシだけのような気がする。
[PR]
by space356 | 2013-07-24 13:55 | 植物

鉄の大森工房展

e0246300_1151729.jpge0246300_11515719.jpg9月にギャラリーで開催する鉄の作家大森政好さんの作品です。しっかりした技術による見事な仕上がりと存在感のあるデザインはいつまでも飽きのこない作品です。当ギャラリーへは今回が初出展です。
[PR]
by space356 | 2013-07-24 11:52

あなたは、あなたらしく

 昨年死去した弟の残した文章が、友人の方々と千葉高の元教え子の皆様方のご協力により1冊の本になりました。弟が教師として10年あまりお世話になった千葉高の教育について自身の反省を含めて感じたことを綴った内容となっております。ただひたすら生徒のためにという1点で全ての学校行事が集約されている様は、千葉高とは無関係な私でさえも感動いたします。この本は市販されておりませんので、もし読んでみたいというご希望がございましたら下記までご連絡下さい。

        連絡先 : FAX  043−237−4147 (森谷まで)

e0246300_12505919.jpg

[PR]
by space356 | 2013-07-20 12:55 | 日常

スペース356工房展

年に1回の当工房の展示会です。
夏にぴったりの涼しさを演出する硝子の器。手描き焼き付けの技法により高温で焼成していますので、通常の使用による引っ掻きや擦りによっては色落ちはございません。花柄のガラス器ですのでテーブル上の演出にもお使い下さい。
この20年ぐらいで、とんぼ玉はアクセサリーとして多くの皆様受け入れられてきました。多くの場所で販売され、観光地では実演販売の光景が珍しく無くなってきつつあります。そんな中とんぼ玉が一般に知られる前から制作を続けてきた当工房のとんぼ玉を是非お手に取りご覧下さい。
e0246300_8583672.jpg
e0246300_8585264.jpg
e0246300_859388.jpg

[PR]
by space356 | 2013-07-10 08:59



工房に関する日常的な出来事
カテゴリ
最新の記事
千葉県指定伝統的工芸品展
at 2018-01-13 14:46
高齢者見守り
at 2018-01-13 12:04
強烈なプレッシャー
at 2017-08-23 11:16
ギャラリー「間」成田にて
at 2017-06-16 11:27
夏の暮らし 涼・雅・粋 展
at 2017-06-15 12:56
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧