スペース356

<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

武捨亮一木彫展

11月の展示会は長野県在住の木彫作家、武捨亮一さんです。ネットで作品をみたときの感動は体が熱くなるような気がしたほどでした。そこには私が好きな水墨画で感じることがある心象風景と似たものを感じられて心の奥底までふるえる気がしました。
友人を通して何とか連絡を取り、展示会のお願いすると快く引き受けていただきました。私も実物は拝見したことが無いので本当に楽しみにしています。
e0246300_14192697.jpg
e0246300_14194371.jpg

[PR]
by space356 | 2013-10-26 14:20

手づくりの技展

ただいま東金駅の近くにあるサンピアで伝統工芸の有志で展示会を開催しております。象牙、刃物、楊枝、蒔絵、染め物、人形、尺八、そしてとんぼ玉です。近くの方はぜひお出かけ下さい。
年1回の催しではありますが随分長い間続いている催しで、展示している皆様もリラックスしてお客様とお離しを楽しんでいらっしゃいます。台風も逸れたようなので少し安心しています。
e0246300_13472433.jpg
e0246300_13473437.jpg

[PR]
by space356 | 2013-10-26 13:48 | ガラス

過ぎゆく日々のなかで

何となく日々の生活に追われ過ぎてゆく時間の中で、ある一瞬今まで見ていた景色が違う景色に見えることがあります。それは我々(私?)が認識してしていると思っているものはそのものの存在のほんの一部分でしかなく、己の認識する頭のそのときの回路にピチッと合致したものだけを見ているだけかもしれないと急に感じました。
それで今日私の回路にあったものの写真を載せてみました。冷静に考えると世の中の大勢に全く関係なさそうなことばかり。ちょっとメランコリックな気分です。
e0246300_10165269.jpg
                藤の実
e0246300_10171835.jpg
            名前がわからないキノコ
e0246300_10174461.jpg
                 みの虫
e0246300_10175867.jpg
                  夕焼け
[PR]
by space356 | 2013-10-12 10:19 | 日常

織田春美展  不思議な魅力を持つニット

e0246300_948862.jpg
楽しい作品を作るニット作家の織田春美さんの展示会が始まりました。いつも明るく,元気な織田さん。今回も会場を明るくしてくれてます。
今回もたくさんの色彩が会場に溢れ、そんなに広くないギャラリーも華やかになっております。
10/10、10/17、10/19、10/20(最終日)に在廊の予定です。お話しを聞きたい方はぜひご来場いただき、
先生のあたたかい人柄にも触れて展示会を楽しんで下さい。
e0246300_9203777.jpg
e0246300_9205596.jpg
e0246300_9211068.jpg

[PR]
by space356 | 2013-10-10 09:08

秋の野草

犬の散歩道の休田にツリフネソウの群落があります。毎年広がっているようで今年も見事に花を咲かせています。川の側道には葛が広がっていて、今年は実を付けているところを撮影出来ました。けっこう毛もくじゃらな実でちょっとしたサプライズでした。
きのこもいろいろ出ていますが私にとっては珍しいキノコだったので撮影しました。名前は不明。

e0246300_9415645.jpg
ツリフネソウの群落
e0246300_9413590.jpg








e0246300_101181.jpg






葛の実
e0246300_9421681.jpg


























キノコ
[PR]
by space356 | 2013-10-03 09:27 | 植物



工房に関する日常的な出来事
カテゴリ
全体
ガラス
カルチャー教室
植物
日常
HP
未分類
最新の記事
千葉県指定伝統的工芸品展
at 2018-01-13 14:46
高齢者見守り
at 2018-01-13 12:04
強烈なプレッシャー
at 2017-08-23 11:16
ギャラリー「間」成田にて
at 2017-06-16 11:27
夏の暮らし 涼・雅・粋 展
at 2017-06-15 12:56
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧