スペース356

<   2014年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

石化月見草

雑草の生えている中に石化月見草が生えていた。私のイメージではたくさん群生している中に1本か2本生えていると思っていたので、少々驚いた。通常の月見草と比して茎は丸くなく平たくつぶれ、真っ直ぐ上に向かわずうねりながら上に伸び、一番先端はゆるくカーブを描いている。全体に力強く生命力を感じる。多分一種の奇形だと思われるが惹かれるものがある。1本の茎から通常の丸い茎と平たく潰れた茎が出ているという事は各茎ごとに起こる奇形のようだ。
e0246300_11565290.jpg
e0246300_11564820.jpg


ホームページはこちらから
[PR]
by space356 | 2014-07-28 11:41 | 植物

母屋の改修3

改修箇所の水平をとるためにレーザーで測定しながら調整束(金属製)を入れていく。古い柱を支えるためのあて木を置くコンクリートの基礎作り。シャベルで漢字の「日」の字のように溝を掘ってコンクリートを流し込む下準備。
e0246300_1671567.jpg
e0246300_1675387.jpg

[PR]
by space356 | 2014-07-24 15:59 | 日常

母屋改修2

 床板をはがすと骨組みが現れ、その中にコタツとして使っていた部分も出て来た。初めて知ったのだが私たちが使っていたコタツの周りに2周りぐらい大きなコタツが出来ていた。これは以前はいろりとして使っていた部分かもしれない。そこの基礎部分は煉瓦を積んだものではなく、土壁を作るときに使う竹を組んで土の基礎をつくってあった。ここは残すことにした。
 大引と根太は間隔が少し長いということで現在のものは外して、新たな材料で間隔を狭めて付け直す事になった。
e0246300_1737180.jpg

e0246300_17374438.jpg
e0246300_173805.jpg

[PR]
by space356 | 2014-07-19 17:09 | 日常

母屋改修1

今月半ばから母屋の改修が始まった。築100年以上も頑張ってきた建物だが、さすがに補修をせざるを得なくなりついに今月から平成の大改修と言うべき改修が始まった。
土台が傷んでいる箇所があったりで傾いている箇所が幾つかあるとの診断。今後も住み続けるならここで修理しなければ地震が来たときにどうなるか分からないということで決断。設計士の渡辺さんに相談するときに、「修理後何十年かで壊れるようなことがあっては困る。大前提として地震が来ても壊れないように作って欲しい。」と依頼。真面目な渡辺さんよろしくお願いいたします!
e0246300_11414031.jpg
e0246300_11415922.jpg

[PR]
by space356 | 2014-07-14 11:40 | 日常

桔梗

私の中では「日本的な」という言葉とぴったり合うイメージを持っている花の一つです。名前の響き、花の色、ほっそりとした立ち姿まさに日本(の女性)という感じです。翻って人間をこのイメージで探すとなんと少ないことか。やはり私の方が年老いてしまったと言うべきか。(^_^;)。
e0246300_13354154.jpg

[PR]
by space356 | 2014-07-07 13:36 | 植物

手工芸フェスティバル

7月10日〜16日迄、船橋の東武百貨店6階イベントプラザにて「手工芸フェスティバル」が開催され当工房も参加いたします。夏向きのとんぼ玉アクセサリーやガラスの器を出品いたしますので、お近くにお出での際はぜひお立ち寄り下さい。工房スタッフがお待ちいたしております。
[PR]
by space356 | 2014-07-07 11:14 | ガラス

スゲドクガの家とねじり花

スゲドクガの家がまたぼちぼち見ることの出来る季節になりました。今はまだ数も少なく、形も多くありませんがもう少しすればまた面白い家が続々と登場するでしょう。楽しみ!
近くにねじり花が咲いていたので1枚パチリ。ピンぼけです。m(_ _)m。
e0246300_1059644.jpg
e0246300_10593315.jpg

[PR]
by space356 | 2014-07-07 10:59 | 植物

ギャラリー「間」成田 3人展終了

 ギャラリー「間」成田での”がらす3人展”が6月25日無事終了いたしました。天候が不順の中大勢のお客様にご来場いただきまして誠にありがとうございました。展示会でのお客様の貴重なご意見ご要望は今後の制作活動に十分生かしていきたいと考えております。よく一期一会と申しますが一期二会、一期三会となるように精進していく所存です。
 ギャラリーの小野満様にはいろいろとお気遣いを頂きましてありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

[PR]
by space356 | 2014-07-01 14:29 | ガラス



工房に関する日常的な出来事
カテゴリ
全体
ガラス
カルチャー教室
植物
日常
HP
未分類
最新の記事
千葉県指定伝統的工芸品展
at 2018-01-13 14:46
高齢者見守り
at 2018-01-13 12:04
強烈なプレッシャー
at 2017-08-23 11:16
ギャラリー「間」成田にて
at 2017-06-16 11:27
夏の暮らし 涼・雅・粋 展
at 2017-06-15 12:56
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧