スペース356

千葉県茶華道協会生け花展

 10月に千葉県茶華道協会の生け花展が千葉そごう6階催事場にて開催されます。
我が社中も今回で4回目の出展です。会場の雰囲気もわかり、落ち着いて生けることが出来るようになりました。
 花材も自由なので花材選びから始まりますが、どれにしようか考えることも楽しみの一つです。自由に生けて教室では考えられないような構成にすることも出来るし、観るお客様(あるいは他の流派の方)の反応を感じられることもこの展示会だからこそです。当然私たちも他の流派の方がどのような花材を使い、どのように生けるかじっくりと観させていただきますが、自分の中にない発想の生け方をしている作品を拝見したときは軽いショックを受けつつ今度マネをさせてもらおうと密かに考えるのは私だけでしょうか。
 県内のいろいろな流派が一堂に会しての展示会ですので興味のある方はぜひお立ち寄りください。


e0246300_13390199.jpg

[PR]
# by space356 | 2016-09-13 14:17 | カルチャー教室

日本のねこ 順番待ちです。

さすがは日本のネコ!食事もきちんと順番を待って並びます。
先輩ネコが先に食べ、後輩のネコは列を守りしっかりと次の番をキープしています。
e0246300_16272876.jpg


[PR]
# by space356 | 2016-09-06 16:27 | 日常

変異種?

 犬の散歩道に変わった植物があった。多分本来は蔓草の「葛」だと思われますが、付いている葉が写真のようにクチャクチャと細かい葉がかたまって生えていた。
 普通は大きめの葉が3枚一組となって付いていると思うのだが、実際同じ蔓の違った部分には通常の葉が付いている。何故一部分だけ奇妙な付き方になってしまったのだろうか。同様の奇妙な葉が付いている葛が近くにけっこうな本数生えていた。土壌の問題か突然変異で出来た変異種の株なのか良く解らない。
e0246300_14473002.jpg
e0246300_14473324.jpg

[PR]
# by space356 | 2016-09-06 14:49 | 植物

今年はキノコが多い?

 今年は畑の隅や竹藪の近くにキノコがポコポコと生えている。雨や台風が多く湿気が多いことが原因なのだろうか?見つけやすいせいか白っぽい色の物が多いような気がするがただの偶然?キノコに対していろいろな知識があれば家族や知人に蘊蓄を述べることが出来るのだが、何しろ全然無い。確実に判るキノコは小さい頃に採って食べたハツタケぐらいだからその知識たるやすさまじく少ない。シイタケも自分が栽培した物ならきっちり断定出来るが、昨年畑にそれらしいキノコがあったがやはり断定出来なかった。残念の一言だ。
 せめて食べられるか否かさえ判ればと思うのだが、それが一番難しいとツッコミが入りそうだ。
e0246300_11371626.jpg
e0246300_11370990.jpg

[PR]
# by space356 | 2016-09-06 11:53 | 植物

COMギャラリー展

 
e0246300_1528981.jpg

e0246300_15282032.jpg
 文京区にある木村硝子店のCOMギャラリーで9月に展示会を開催いたします。落ち着いた雰囲気のギャラリーで、ご来場のお客様とゆっくりとした時間を過ごせる素敵なギャラリーです。
 木村硝子店もこだわりのあるガラスの器を販売なさっていて、当工房も以前から大変にお世話になっています。
[PR]
# by space356 | 2016-08-23 15:30 | ガラス



工房に関する日常的な出来事
カテゴリ
最新の記事
蜻蛉玉と花ぐらす展
at 2018-11-02 20:26
ガマの穂
at 2018-10-21 09:57
猫筥2つ
at 2018-10-21 09:30
千葉県茶華道協会70周年記念展
at 2018-10-20 15:07
北総伝承の技10人展
at 2018-10-18 15:58
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧